2009年11月10日

猫と暮らす家とは

あなたの猫が家を壊すのはなぜか?

猫にだって「しつけ」はできます。爪を研いでほしくない場所も人間が時間をかけて教えれば覚えます。 ただ、その方法が犬とは若干異なることと、「しつけを行った結果」として得られる成果が、 様々な別の要因によって、あまり満足のいくものにならないという現実もあります。 ですから、まずこの問題の根本である「猫はなぜ家を壊すのか?」という問いについて、答えを知る必要があるでしょう。 以下に記すのは、猫目線のストーリーですが、掘り下げると「飼い主のすべきこと」が見えてくると思います。

・24時間家の中に居るので退屈しているんです。→ ・虫がいたので目の前の壁を引っ掻いてみたら、破けたよ。(※壁紙)→ ・破くの面白い!もっと引っ掻く!なんか出てきた!(※石膏ボード)→ ・あれ?粉が出てくる!粉が飛ぶよ!もっともっと引っ掻くよ!(※石膏の粉)→ ・あっ、ごはんの時間?食べます。食べますとも。(※その間に壁の破壊発覚)→ ・あれ?さっきの場所、なんか変わってない?これも引っ掻くの?いいの?(※段ボールを壁に貼って応急処置済)→ ・これ気持ちいいよ!爪研げるよ。わぁいいかんじ。気に入ったぁ!(※狂ったように爪を研ぐ)→ ・あーあ。外れちゃったよ。引っ掻きにくいなぁ。他に無いの?無いよね。退屈。。。→(繰り返し)