2022年2月2日

ペットと住む家の工夫

犬と猫・住宅設計の違い

犬と暮らしやすい家を設計する事と、猫が快適に室内だけで暮らしてくれる家を設計する事は全く違います。「ペットと暮らす家」と一括りにして、話を進める建築士は何もわかってない素人です。世間ではペット共生住宅に関する民間資格があるようですが、ただの資格ビジネスでしょうし、そのような資格を取る建築士は逆説的に何もわかってないと言えます。では、何が正解なのか。図にまとめましたのでご覧下さい。